2015年10月05日

シンポジウム「六甲山のみどりと神戸」

2015103六甲山.jpg10月3日の土曜日の午後、相楽園会館にて、シンポジウム「布引の滝からの発信:六甲山のみどりと神戸」が開催されました。冒頭挨拶には、久元神戸市長も出席、その後、六甲山にかかわりのある先生方によるリレートーク的なシンポジウムと続きました。窓の外には相楽園の庭園。運動会日和の晴天でしたが、200席用意された席はほぼ満席。
関係者の皆様、おつかれさまでした。

posted by モリンくん at 09:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

アジュール舞子写真展!

10月10日(土)から18日(日)、アジュール舞子の会議室にて、アジュールの写真展を開催します。展示する写真は、日頃から園内やアジュールの海の中で撮影されているカメラマンさんの作品に加えて、一般参加も募集中です。
詳しくはコチラ 
募集締切りまであと数日です!ふるってご参加ください!
posted by モリンくん at 17:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

ヒガンバナの季節もおしまいです

1443421646326.jpgヒガンバナ、マンジュシャゲ、ジゴクバナ・・・etc.
様々な呼び名のある花ですが、秋の彼岸の、田畑の畦などに良く似合う花です。
学名の「リコリス」に由来する毒「リコニン」が球根に含まれます。
昔の人は、モグラやジネズミに畦を荒らされないようという意味もこめて、この花を植えたのだとも聞いたことがあります。
この記事をアップする頃には、もう、花を見られるところはほとんど残っていないかもしれませんね。
本当に、お彼岸前後の、短い期間だけの花です。
(写真は神戸市西区のほうで撮りました)
posted by モリンくん at 16:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

東遊園地に芝生カフェ登場!

1442628976227.jpg
18日(金)午後から、三宮の中心、東遊園地に芝生カフェが登場しました。
都心の公園を芝生化したらどんな使い方をしてもらえるか? の試験的取り組みのひとつです。
飲み物を注文するとその場でつくってくれますが、ぜひご注文いただきたいのが、サンドイッチ。
500円と、コンビニサンドイッチに比べると少しお高いですが、注文を受けるとすぐ南側で営業中のフランス料理店からフランス人ウェイターさんが運んできてくれます。自家製パンに鴨ロースト入り。
「これでこのお値段は頑張りすぎじゃないですか?」「そうなんです。」とは同店の中村代表。
19日(土)の神戸新聞の朝刊にも掲載されました!
営業は金、土、日、祝日の12時から。すぐ隣は、ビエンナーレ2015東遊園地会場。この夜間会場にあわせて、お天気のよいときは夜間までお店をひらいているかも。11月半ばまでの予定です。

posted by モリンくん at 11:32| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

王子動物園の通称パンダ花壇

パンダ花壇.png王子動物園の正面入り口を入ったところに、小さな池と、フラミンゴ(模型)を前にした花壇があります。来園者をお迎えする、通称「パンダ花壇」。
このたび、花の植え替えをしました。赤と黄色のテランセラを用いて、可愛いぞうさんのデザインです。
動物園に来た記念写真の背景に、いかがですか?
posted by モリンくん at 09:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

総合運動公園のコスモスの丘

コスモスの丘20150915.jpg総合運動公園における代表的な秋の花の名所、コスモスの丘。
満開までにはまだ間がありますが、気の早い株がそろそろ開花を始めています。
開花状況の情報などは、神戸総合運動公園のページでご確認ください。
posted by モリンくん at 13:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

須磨別邸

須磨別邸.jpg9月5日から10月12日の間、京都の東山にある泉屋博古館で企画展「Baron住友春翠 -邸宅美術館の夢-」が開催されています。住友春翠は明治から大正、昭和初期にかけて住友家第15代当主として、古今東西の美術品を蒐集したそうで、その一部が公開されています。当時春翠が使っていたのが須磨別邸。現在の須磨海浜公園の水族園の西側、駐車場のあたりから、国民宿舎の手前まであたりが邸宅の敷地だったようです。さらに北側、現在の国道2号線からその北側までが農園・果樹園として広大な敷地を有していたとのこと。展覧会では、当時の邸宅部分の精密模型も展示されており、いまも残る門柱や石積み、東屋の基礎などを見つけることができます。

posted by モリンくん at 09:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

「布引の滝からの発信:六甲山のみどりと神戸」 シンポジウムの開催

この度、「布引の滝に感謝する会」主催により、「六甲山のみどりと神戸」に関するシンポジウムが開催されます。
「布引の滝」は平安の昔より六甲山系の自然の懐に抱かれ、育まれ、日本三大神滝のひとつに数えられて、古今東西、老若男女を問わず訪れる人々に愛でられ、親しまれてきました。
シンポジウムは、「布引の滝」を大きく包む六甲山の緑化活動や防災、神戸における六甲山が果たす役割等について、六甲山の緑化・地質の専門家の先生方とともに考え、あらためて六甲山、布引の滝の魅力を発見し、発信する内容となっております。
ぜひこの機会に、神戸の大きな財産である六甲山と布引の滝について考えてみませんか。 

■日時
平成27年10月3日(土曜) 13時30分〜16時30分 

■場所
神戸市相楽園会館大ホール(神戸市中央区中山手通5丁目3-1) 

■内容(チラシ参照)
◇パネリストとテーマ

・お茶の水大学名誉教授 遠山 益  〜曽祖父本多静六と六甲山の緑化事業
・兵庫県立大学名誉教授 服部   保  〜都市山としての六甲山の大切さ
・神戸大学名誉教授 沖村 孝  〜六甲山の土砂災害と六甲山系グリーンベルト
・神戸芸術工科大学学長 齊木 崇人  〜神戸の景観における六甲山の役割
・神戸大学名誉教授 神木 哲男   〜六甲山のみどりと神戸 

■参加募集人数
200名(事前申込制:定員を超える場合は抽選となります。) 

■参加費用
無料 

■参加方法
参加希望者は、代表者氏名・ふりがな、参加希望人数、代表者住所・電話番号を明記の上、FAX・往復はがき・Eメールのいずれかによりお申し込みください。なおEメールによる場合は、代表者のメールアドレスもご記入ください。(※応募者多数の場合は抽選) 

◇申込先
〒651-0058神戸市中央区葺合町布引遊園地45 雄滝茶屋内
「布引の滝に感謝する会」シンポジウム申込係
申込専用FAX番号: 078-322-6189
申込先アドレス nunobiki.falls@gmail.com 

■申込〆切
9月25日(金曜)必着 

■主催者等
主催:布引の滝に感謝する会
共催:(公財)神戸都市問題研究所・六甲山大学・神戸愛山協会・神戸市立相楽園
後援:神戸市・(公財)神戸市公園緑化協会・神戸新聞社・ラジオ関西


posted by モリンくん at 13:42| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

垂水健康公園インラインスケートフェスタ

インライン.png毎年、春秋恒例の、インラインスケートフェスタ。
今年度は秋は10月4日(日)、春は3月6日(日)を予定しています。
時間はいずれも、午前10時スタート、午後3時までです。
対象はインラインスケート初心者の児童、親子ら。熟練レベルにあわせて3段階に分けて、神戸市アイスホッケー協会のメンバーが指導します。
当日は貸し靴もご用意していますが、数に限りがありますので、靴やプロテクターをお持ちの方はご持参ください。
詳しくはインラインフェスタ.pdfをご覧ください。
(写真は今年春の様子です)
posted by モリンくん at 08:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

相楽園・にわのあかり

影絵.jpg29・30日に相楽園で開催されていた「にわのあかり2015」。
土曜日はあいにくの曇天・小雨で、影絵など一部の催しは相楽園会館のホールで行われました。
催しとして定着してきたこともあり、天気の悪い中ですが、かなりたくさんの方がいらっしゃってくださいました。
浴衣着用の方は入園料無料とあって、和装でいらっしゃる方も多く、この点でもイベントの定着具合がうかがえます。
ニワノアカリ.jpg園地のライトアップは、「電飾」ではなく、「あかり」です。
かつて姫路のお殿様が川遊びにつかったという「舟屋形」も池面に美しい姿を映しています。
多くの来園者がいらっしゃる割には、静かな、落ち着いた雰囲気なのも、「和」の力でしょうか。
posted by モリンくん at 10:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする